カトリック海星幼稚園

学校法人大分カトリック学園 認定こども園 カトリック海星幼稚園

愛が息づく環境で生きる力を育む

昨年90周年を迎えた海星幼稚園は、キリスト教の精神を大切にしながら、子ども達の自己成長や自己発見を促すモンテッソーリ教育法を実践しています。

「子ども達は自分でやりたいことを見つけ、準備から片付けまで全て自分の力で行います。保育士はその子に必要なものや、興味を持ちそうなものへとさりげなく誘導するサポート役。縦割りクラス(異年齢保育)なので、子ども同士の関わりの中でも沢山のことを学ぶことができます」と園長の井下さん。

子ども達は小さな社会の中で自ら考え、動き、ときにぶつか愛が息づく環境で生きる力を育むり合い…目覚ましい成長を遂げるのだといいます。

また、全ての根底にカトリックの教えに基づく〝愛〞が息づいているのも大きな特徴です。「常に、あなたはとても大切な存在なんだよ。神様も、ご両親も、先生もみんなあなたが大好きなんだよと伝えています。自分が愛される存在だと知ること、それが現代社会を生きるために必要不可欠な自尊心を育む第一歩です」。卒園後も遊びに来る子ども達の多さは、〝愛〞がしっかりと伝わっている証に他なりません。

学校法人大分カトリック学園 認定こども園

カトリック海星幼稚園

大分市中央町3-7-30